• mikiynot

サンバでドラムを叩くと環境によい?

Updated: 7 days ago

10月のExtinction Rebellion (エクスティンクション・リベリオン) Uprising(蜂起)は、2週間に渡って行われた。滅多にデモなどに参加しないタイプなのだけど、人生って時々、どうしようもない引力や切迫感を感じてしまうことがある。お尻に火がついた感覚があって、XRサンバチームでドラムを叩いて参加している。


主旨に賛同し、なにか役に立ちそうなことがあるならと思ったのだけど、何しろXRは「逮捕されることに前向き」なのが一番のポイント。ただ、私は日本国籍&日本のパスポート保持者だから、逮捕を覚悟で体を張る最前線に身を置いて、万が一、国外退去になってしまうのは回避したい。XRはパブリシティにも重点を置く組織だから、そうなりそうな人が発生したら、それはそれでニュースになる=貢献する、というパラレルな未来も考えたけど、今のところはないなー。(笑)

ロンドン中心部の観光地、トラファルガー広場の巨大ライオンもデモに参加!?

首飾りやら、旗を咥えさせられるやら、目にはXR印のコンタクトも入ってます。

同じくトラファルガー広場の、ナショナルギャラリーの大階段。If not you, who? If not now, when? (あなたじゃなければ誰がする?今じゃなければいつ行う?)というメッセージとともに、XRのシンボルマークが描かれています。(撮影:XRフォトグラファー)

© 2019 by mikiyphotography. All rights reserved.