• mikiynot

ロックダウンが終わっても、これからも、自転車屋さんは忙しい。

ロックダウン中は運動の一環として、サイクリングは許されてた。とはいえ、最初の2ヶ月くらいは控えてたけど、6月後半くらいから、友人ふたりと連れ立って、毎週金曜日と決めてサイクリングに出かけてた。


この夏、一番忙しそうなのが、配達屋さんと自転車屋さん。

どこでもサッと折りたためて場所を取らない、通勤にも便利な英国産の小径車ブロンプトンなどは人気がありすぎて、入荷数ヶ月待ちなんだそうだ。


急に品薄になったものだから、倉庫に入っていた自転車でも、直し直し、大切に乗っていかなければならない。お父さんが子供たちを連れて、乗り方を教えている光景も、よく見かけるようになった。

イギリスは、自転車は車道を使うと決められている。ロックダウンで車が減っている今は家族で外に出て、比較的のんびりと公道を走ることができるので、いいチャンスだ。


子供達に新しいヘルメットを買ってあげている親も、よく見かける。





© 2019 by mikiyphotography. All rights reserved.